レイキがくれた贈り物~こころと身体の不調を癒す靈氣セラピー~

レイキサロン『春の小部屋』(最寄り駅:東京・中央線国立)のレイキセラピスト&直傳靈氣療法士が,レイキ(靈氣)を取り入れた心地よい暮らしをご紹介しています。レイキは日本発祥のハンドセラピー。自然の「氣」を使ったお手当てで心と身体が癒され,不調の改善にも役立ちます。

レイキ(靈氣)セラピー~初めてのモニターさま~

 

先日,とっても素敵なモニターさまがレイキセラピーを受けにいらしてくださいました。

 

友人に,おうちサロンを開きたいという話をしましたら,初めてのモニタ―さんとして自宅まで足を運んでくれたのです 。

f:id:m-reiki:20171218175628j:plain

セラピーでは反省点や改善点もいろいろと見つかりましたが,友人にたくさんの貴重なフィードバックをもらえて勉強になりましたし,とっても素敵なセッションとなりました。

  ♡♡♡

 

当日は,自宅のリビングの一角にマッサージベッドを設置してセラピールームを作り,ゆったりと寛いでいただけるような空間にして,楽しみにしてお待ちしておりました。
  ♡♡♡

 

今回は,ベッドの上で120分+αのレイキセラピーをさせていただきました。

 

体調のことなどをお伺いした後は,椅子に腰かけていただき,10分ぐらいかけて上半身を中心に全身に手を当て,ヒビキのあるところをチェックさせていただきます。

 

その後,ベッドの上に横になっていただいて,頭から順番にヒビキのあるところを中心に手を当てていきました。
  ♡♡♡

 

先ほどの全身チェックのあとやベッドの上でレイキをしているときに,ヒビキのある箇所をお伝えしたら,事前に伺っていなかった不調の箇所ともほぼ一致していたので,とてもびっくりしていらっしゃいました。

 

わたし自身も,ヒビキとはそういうものだと分かってはいましたが,ヒビキの感覚とお体の状態がほぼ一致していることに,改めて驚きました。

 

さらに,ヒビキを強く感じている箇所に手を当てていると,友人の方でも一部分だけ熱く感じたり,わたしの手に「ドックンドックン」いう感覚が伝わってくる箇所では,友人も全く同じように感じていたり。

 

お互いの感覚が一致している箇所で,2人で感覚をシェアして喜んでいました。
  ♡♡♡

 

友人は,実はレイキがどういうものかよく分からず,それほど期待していたわけではなかったそうなのです。

 

「レイキがこんなにすごいものだとは知らなかった!」と何度も言ってくれました。

 

そんな風に感じていただける方にセラピーを受けていただけて,感激です!

 

頭に手を当てていた時にはすやすやと眠っていらっしゃいましたが,それ以外の時間はずっと意識があって,わたしがヒビキの感覚をお伝えするのを聞きながら,ご自分の感覚も楽しんでいらっしゃいました。
  

  ♡♡♡

友人にレイキをさせていただいていると,レイキを感じる感覚の素直さ,レイキの本質を理解する力,人柄の良さ,優しさや誠実さなどがダイレクトに伝わってきました。

 

お身体に出ていたさまざまなお疲れのサインは,そんな彼女の聡明さや優しさの結晶なのかもしれません。
  

  ♡♡♡

レイキのエネルギーが送られることによって身体の中で起きている治癒反応を,レイキを受けている友人と共に感じながら過ごしたひとときは,まるで彼女の身体と対話しているようでもありました。
  
長い時間,自分の身体に意識を向けることってなかなかないと思います。

 

さらにその身体の一部で治癒力が働いて,元の姿に戻ろうとがんばってくれている反応を感じる機会も,なかなかないと思うのです。

 

その反応が,熱さだったり「ドックンドックン」という感覚だったり,私の方では手にビリビリと感じたり。

 

本来はものすごい力を秘めている心や身体の懸命な働きぶりを,2人で感じながら過ごしたレイキの時間は,ほんとうに贅沢で幸せなひとときでした。

 

レイキをしていた時間は2時間10分。彼女にとっては「あっという間の時間」だったそうです。
  

  ♡♡♡

終わったあとは,寒い中,外にいたのにいつもほどは寒いと感じず,不調だった箇所は少しずつ楽になっていたという,ありがたい感想をいただきました。

 

しかも,2回目のセラピーでどう感じるかを実感してみたいと,次のセラピーのご予約をいただきました!!

 

どのように感じていただけるかはそのときになってみないとわかりませんが,限られた時間の中,少しでも効果を実感していただけるように,次回も心を込めて施術させていただきたいと思います。

 

お忙しい中,セラピーにお越しいただきほんとうにありがとうございました。

 

このような機会をいただけたことに心から感謝いたします♡

 

(今回のことをブログへ掲載することについて,快く承諾していただきました)