レイキがくれた贈り物~こころと身体の不調を癒す靈氣セラピー~

レイキセラピスト&直傳靈氣療法士が,レイキ(靈氣)を取り入れた心地よい暮らしをご紹介しています。レイキは日本発祥のハンドセラピー。自然の「氣」を使ったお手当てで心と身体が癒され,不調の改善にも役立ちます。

卒業の時期に想う過去と未来のエネルギー

f:id:m-reiki:20180315171426j:plain

昨日と今日,電車のホームやご近所で袴を着た若い女性をお見掛けしました。

卒業式のシーズンですね。

初々しくて清楚な感じで,その中に凛とした自信も入り混じった袴姿のお嬢さんたち。

ほんとうに晴れやかな表情をしていらっしゃいました。

何かか終わり,何かが始まる季節なんだな~ということをしみじみと感じました。

 

 

この転機の季節を利用して,4月からレイキ(靈氣)の活動を始めていきたいと思って準備しています。

そのための研修がいよいよ始まりますのでドキドキです。

 

先日,研修のためのオリエンテーションが,わたしがレイキ(靈氣)を学んでいる「香りの森」で行われました。

このとき提出する書類のために,事前に自分の過去のことを整理し文書化する必要があったのですが,この作業がほんとうに勉強になりました。

過ぎた時間や出来事や経験・経歴を紐解くようにレポートを書いたり書類を作成したりしていると,過去のひとつひとつが今に繋がっているということを感じていました。

 

オリエンテーション当日,レイキの師匠の仁科まさき先生に

「これらの経験すべてがこれからに役立ちますからね」

とおっしゃっていただき,大感激!!

こんな風に,わたしの過去の経験や経歴を,自然に,ジャッジすることなく,好意的に受け止めていただいたことがあっただろうか・・・と,感激しながら考えていました。

 

初めてスクールを訪れたときは,体調を崩していたこともあって完全に自信を失っていた頃で,しょんぼりしていたことも思い出しました。

でも心の中のしょんぼりを誰かに見せたらほんとうに壊れてしまいそうで,表面ではいつもにこにこ笑顔でいたので余計に辛かった・・・。

 

レイキ(靈氣)を始めて自分の中で変革が起こり,少しずつ少しずつ変化して心も身体もほんとうに元気になり,自分を取り戻していきました。

レイキ(靈氣)の力で免疫力が上がり,慢性頭痛が治って疲れにくくなりとっても元気になりました。レイキで心が満たされるようになり、自分の気持ちに素直でいられるようにもなりました。

レイキの施術をほかの方にさせていただくようになると,「元気になった」とか「痛みがなくなった」とか,みなさんに喜んでいただくたびに私の方がますます元気になっていきました。

 

このような体験も含めて,今まで生きてきた中で経験したことがすべてこれからに活かされると,尊敬する師匠に言っていただいたことはやっぱりとっても感激です。

 

 

距離が離れていてもレイキのエネルギーで人と人とがつながることができるように,過去と現在はエネルギー的につながっているということを最近感じています。

恐らくは未来も。

過去に起きたことやそのときの自分の感情の意味を本当に理解できたとき,その出来事からエネルギーが生まれて今の自分に繋がって,現在と未来の自分の力を最大限に発揮していけるようになるのではないかと思うのです。

 

充実したオリエンテーションで学んだことから,いろいろな想いが広がっていきました。

レイキ(靈氣)はとってもシンプルで簡単なヒーリングですが,きちんと学ぶと本当に奥が深いです。

 

そんなレイキ(靈氣)の素晴らしさをお伝えして,必要な方のお役に立てるように,これからはじまる研修でしっかり勉強させていただきます!

 

 

みなさまの元へも過去からのエールというエネルギーがたくさん集まって,素敵な未来へとつながりますようにと願っています♡